請求書を必要な時にすぐに資金化できるクラウドファクタリング

ここ数年、Web上で完結するファクタリング市場が盛り上がりを見せています。資金繰りに悩みを抱える個人事業主・フリーランス・中小企業などの小規模事業者のニーズに応える点が人気を集め、新規参入企業も増加。クラウドファクタリングという言葉はファクタリング会社のOLTAが商標登録をしていますが、今後より一般的な言葉になっていくでしょう。

ファクタリングは資産である売上債権の現金化ですので、エクイティ・ファイナンスに分類されます。ビジネスローンと同じく、申し込みから現金化までの時間が短い点や担保・保証が不要な点が魅力です。

ファクタリングとは、売掛債権を現金化できる金融サービスです。売掛債権とは、商品やサービスの提供が完了済みのもののうち、まだ支払いがされていない債権をさします。
この売掛債権を買い取ってくれるのがファクタリング会社です。

クラウドファクタリングとは、お持ちの「入金待ちの請求書」(売掛金)を売却して、早期に運転資金を調達する「借りない資金調達」です。

個人、法人どなたでもご利用いただけて買取金額に上限も下限も設定していません。 また、取引先に知られることなくすべてのやりとりが完了します。

これまでファクタリングを使ったことがなかったので、他社や取引先などに知られてしまうのでないかという不安はありましたね。その点は事前に当社と御社(OLTA)の2社間のファクタリングで、他社や取引先に知られることはないということがわかり、安心したところです。