校則が厳しい学校で「すっぴん」の教師は許されるのだろうか?

私が通っている学校は校則が厳しく、化粧をしていると怒られる、髪を染めたりパーマをかけても怒られる。
真面目で根暗の男子生徒が生活指導の先生に怒られている、どうして校則を守っている真面目な男子生徒が怒られているのだろうと思い、怒られていた男子生徒に怒られた訳を聞いてみると、寝癖を直してなかったから。
寝癖を直さないで怒られるのは気の毒と思ったのだが、校則が厳しいのは分かって入学したのだから仕方がない。
授業開始のチャイムが鳴った、先生が来る前に席に付いていないと怒られるため、チャイムが鳴ると生徒はイスに座る。
ドアが開いた、教室に入って来たのは家庭科の女の先生、その先生を見て教室がザワついた、なぜなら、その先生は「すっぴん」だったから。
すっぴんでも辛うじて家庭科の先生であることは分かる、辛うじて。
先生が持っているのは家庭科の教科書、ということは家庭科の先生で間違いはないと思うが確信は出来ない。
確信が出来ないのは、いつもの家庭科の女の先生はバッチリ化粧をしているから。
生徒達は皆、どうして先生がすっぴんなのか分からない、もしかしたら、先生はウケを狙っているかもしれない、だとすれば笑ってあげたほうが良いのだが、ウケ狙いでないと笑うのは失礼。
授業が始まっても生徒がザワついているため、先生が「授業に集中しなさい」と怒ったのだが、すっぴんの先生がメッチャオカシクて授業に集中できるか!
私が通っている学校は校則は厳しいが、その校則を守らされているのは生徒のみ。
すっぴんで誰だか分からない教師は、即刻、停学処分にすべきだ、と大多数の生徒は言っている。
あきゅらいずの金額